書棚分類解説

概要

 書棚分類は書棚ドットコムのデータベースを用いてジャンル別に分類展示しています。
 画像表示やレビューの読みやすさなど、本格的な調査に便利です。
 ISBNを付けて出版された書籍は累計約200万点ですが、このサイトでは6年単位で分けています。
 現在、本館(2010-2005年)、A館(2004-1999年)、B館(1998-1993年)、C館(1992-1987年)、D館(1986年以前)と分割しています。
 分類は大分類、中分類、小分類と階層化し、大分類は「哲学、宗教、歴史、地理、社会科学、経済、社会、教育、自然科学、医学、工学・工業、コンピュータ、家事・生活、産業、芸術、スポーツ・諸芸、言語、文学、図書、小説、評論、外国、コミック、児童、未分類」の25です。
 中分類は例えば大分類の哲学の場合は「哲学、心理学、超心理学、倫理学」などで各館のトップページで確認できます。そして小分類ページが書棚ページで数十点から三百点程度収納し、160点を超える場合はさらにページ分割し書籍情報を展示しています。
 小説、評論、外国、コミック、児童、未分類の5つの大分類には中分類、小分類がなく書名50音よみがな順に展示しています。
 全書籍は1点1件単位で、同じ本が二重に展示されることはありません。
 使用している書籍データベースおよび分類方法は姉妹サイトの書棚ドットコムと同一です  書籍情報は「表紙画像、書名、著者名、出版社、初版日、定価、中古価格、売り上げ順位、関連書籍」でこの中で中古価格、売り上げ順位、関連書籍の各データはアマゾン・ウェブ・サービスを使用して入手したものです。アマゾンのデータは更新日の1週間以内前のデータです(発行より1年以内の本は更新日前日のデータ)。本館は毎週、A館〜D館は約1ヶ月ごとに更新しています。
 展示された本は主なオンライン書店、および主な図書館で所蔵の有無を確認できます。
 小説、評論、外国、コミック、児童、未分類は小分類に適さないため、著者名一覧よみがな順による展示も設けています。
 書棚分類の分類は書棚イメージと同じです。

分類目次



 分類法は書棚ドットコムや書棚イメージと同じです。
 ISBNを付加して出版された本を6年単位で、本館、A館、B館、C館、D館に分割して展示しています。本館(2010年〜2005年)A館(2004年〜1999年)B館(1998年〜1993年)C館(1992年〜1987年)D館(1986年〜1979年)となります。画面上部で切り替えできます。
 分類は哲学、宗教、歴史、地理、社会科学、経済、社会、教育、自然科学、医学、工学・工業、コンピュータ、家事・生活、産業、芸術、スポーツ・諸芸、言語、文学、図書の19分類と著者名順の、小説、評論、外国、コミック、児童、未分類の6つ、すなわち25の大分類に分割しています。
 哲学など大分類名の下部には中分類名があり、大分類名をクリックすると小分類の目次が表示されます。中分類名をクリックすると該当中分類の先頭小分類ページへ移行します。
 なお、小説、評論、外国、コミック、児童、未分類は書名よみがな順の目次へ移行します。

分類目次



 分類目次の小分類名をクリックすると該当のページへ移行します。
 上の例は大分類「哲学」の分類目次ページです。
 小分類名にマウスオーバーで該当小分類に使われている主なキーワードが表示されます。上図では小分類の日本思想にマウスを重ねキーワード「日本思想、安藤昌益、西田幾多郎…」が表示されています。

書棚分類ページ



 分類目次で小分類の日本思想09/08をクリックすると上記のような書棚分類ページが表示されます。
 画面上部のブロックにはこのページのキーワード、検索ボックス、横断検索用のサイト名などがあります。
 この小分類で展示件数が160点を超える場合はさらにページ分割されます。
 下部には書棚分類リストが表示されます。
 書名、著者名、出版社、定価、中古価格(アマゾンの中古品最低価格)、発行日(初版)、ランキング(アマゾン)、関連書籍(アマゾン)が表示されます。
 最新データを知るために買取見積価格のリンクをクリックすると、クリックした時点でアマゾンサイトへアクセスし、最新のランキングや、マーケットプレイス価格、出品数を知ることができます。また過去15週の平均ランキングや、平均マーケットプレイス価格、そして書棚JPでの買取価格を知ることができます。
 タイトルをクリックすると上部のボックスで指定されたサイトで検索します。
 アマゾンのほか紀伊国屋などのオンライン書店、公共図書館、大学図書館などで検索することができます。
 著者名などをマウスカーソルでドラッグするだけで検索ボックスへコピーし、指定のサイトで検索することができます(ブラウザがエクスプローラの場合)。
 また、書籍ごとに別ウインドウとするか、共通ウインドウにするか選択することもできます。

リンク

ホームページ > Top(書棚分類)